振袖レンタル業者の利用方法やプランについて徹底解説!

花柄の着物

レンタルならアフターケアを気にせず振袖を気軽に楽しめます

振り袖姿の女性

振袖をレンタルでお勧めする3つのポイントをご紹介します。
まず、最も大きなメリットは「価格を抑えられる」という点です。
振袖を購入する場合、ある程度のランクのものを選ぶと平均相場は、フルセットで30万円前後が主流です。
振袖に合わせる小物も必要となるので基本的に総額50~70万円ほどの金額が必要となります。
しかし、レンタルの場合、お店にもよりますが3~30万円が平均相場です。
小物がセットになったプランもあるので、購入と比べると半分以下に価格を抑えることが可能となります。

第二のメリットとして、「着用後は返却するだけ」の気軽さです。
レンタルの場合、着用後は指定された日までに一式をお店に返却するだけです。
アフターケアの必要はありません。
しかし、購入した場合、汗や汚れがついたまま放置するとカビやシミの原因となるので、クリーニングが必要となります。
クリーニングした振袖を保管する場所も必要です。
普段着を購入するのとは違い、高価な振袖を今後も楽しむにはアフターケアがとても重要です。
レンタルした場合、返却するためクリーニングや保管場所に困ることはありません。

最後に、フルセットでレンタルできるので小物選びに悩む必要がないということです。
振袖を着るときに必要なアイテムは振袖以外にもたくさんあります。
袋帯、長襦袢、腰紐、足袋など、意外と細かなアイテムが多く必要となります。
購入するとなるとこういったものも併せて購入しなければならなくなりますがレンタルの場合、セットの中に必要なものが含まれています。
その為、低価格で必要な物を一気にそろえることができます。

以上の3点から、成人式の振袖は購入するよりもレンタルする方がかなりお得で手軽だといえるのです。